stay home応援企画 11月「クーチカ!」第5話 公開 

新型コロナウィルス感染症の拡大にともなうstay home応援企画。

「ロシア五人組」の忙しい日々を軽いギャグタッチで描いた、見開きショートストーリー漫画。

第5話は「ムソさんの主題!」
第4話から時間は過ぎ去り、ムソさんの最晩年。
入院中のムソルグスキー、執念の一曲とは?
なお、この入院中に移動派の画イリヤ・レーピンが見舞いに訪れながら病床のムソルグスキーを描いた。

2019年2月のイベントで無料配布しました。


※許可のない転載や複製はお控えください。著作権は留守keyが保持しています。

クーチカ5話
クーチカ5話

この時にイリヤ・レーピンが描いたムソルグスキー。
有名な作品なので、ムソルグスキーの肖像としてもよく使用されているが、
この時期のムソルグスキーは精根尽き果て、ただ病床で死を待つばかりの身であったこと覚えておいてほしい。

この数週間後にムソルグスキーは亡くなった。
なお、レーピンによるこの肖像画はムソルグスキーの死後、すぐに競売にかけ、その売上金でレーピンがムソルグスキーの墓を購入したとも言われている。

レーピン