スラーヴァ!ロシア音楽コンサート Vol.6 開催決定!
  ~リムスキーの弟子たち (ロシア五人組の後を継ぐ作曲家)
  グラズノフ・ストラビンスキー・プロコフィエフ

表カラー修正版

日時:2020年11月1日(日)14:00開演(13:15開場予定)
場所:CHABOHIBA HALL(チャボヒバホール) 東京・立川
http://chabohiba.jp/
出演:小野唯(ヴァイオリン)、早川枝里子(ピアノ)
https://twitter.com/RusMusicAtelier

曲目(予定):
ストラビンスキー/イタリア組曲
ストラビンスキー/ディベルティメント(バレエ「妖精の接吻」より)
グラズノフ/バレエ「ライモンダ」より
プロコフィエフ/ピアノソナタ第3番イ短調「古い手帳から」

チケット:¥3,500(全席自由)※50席限定

コロナ禍の元ではありますが、アーティストさま、ホールのオーナーさま、ホールスタッフさま、またスポンサーさまのご理解とご協力をいただき、なんとか公演の運びとなりました。
推奨されている「新しい生活様式」に対応しての開催となりますため、ご来場のお客様には少なくないご協力をいただくことになります。
それでも、コンサートや演奏文化を絶やさぬことが音楽を愛する一人として何よりも大切であると考え、開催させていただくことといたしました。

演奏していただく小野さんと早川さんのお二人には開催の主旨をご快諾いただき、はやくからプログラム構成などを練っていただきました。心より感謝いたします。
昨年に続きシリーズご出演3回目となる人気のデュオ。
今回は、昨年開催した「ロシア五人組の音楽会」の続編となる構成です。

また、公演フライヤーには留守keyあお氏による新作描きおろしを使用いたしました。
リムスキー=コルサコフの後を担うj重鎮グラズノフを中心に新進気鋭のストラヴィンスキーとプロコフィエフが一堂に集まったイメージです。
音楽を愛する人には作曲家のマンガ・イラストの面白さを。
また、マンガ・イラスト愛好家の方々には生の演奏で聴くロシア音楽の素晴らしさを、それぞれ感じ取っていただければというコンサートの主旨は変わりません。
一人でも多くの方に聴いていただければと思います。

チケット、お問い合わせは直接メッセージなどをいただければ幸いです。
※なお、感染症拡大の状況によりやむを得ず中止、もしくは延期となる場合もございます。あらかじめご了承のほどお願い申し上げます。

裏モノクロ修正版