stay home応援企画 6月「ドヴォルザーク」公開 

作曲家創作漫画 ドヴォルザーク/交響曲第9番ホ短調「新世界より」
前回から続き。

楽曲コラム編。
ドヴォルザーク18-19
ドヴォルザーク20-21
ドヴォルザーク22-23

ドヴォルザーク編の公開はこれで終わりです。

さて、楽曲の紹介をいくつか。

ドヴォルザークは若い頃にブラームスに見いだされて活躍の場を得ることができました。
いわば恩人であり、子弟のような関係だったのかもしれません。
ブラームスのヒット作として楽譜が売れた「ハンガリー舞曲集」がありました。
ピアノ4手(または、ピアノ独奏)の楽しい舞曲集が誰でも演奏できる楽譜として人気があったそうです。
それを真似て、ドヴォルザークにも同じような曲を作曲して楽譜を売り出すよう勧めました。
それが、「スラブ舞曲集」です。
同じくピアノ4手(または独奏)の楽譜が、ブラームスの宣伝もあり大いに売れ、ドヴォルザークは金銭的にも助かったのだそうです。
この二つの曲集は、いわば兄弟作のような作品です。
ブラームス/ハンガリー舞曲集から 第1番
https://www.youtube.com/watch?v=3jYk9DkN4qI
同じく第4番・第5番・第6番の抜粋
https://www.youtube.com/watch?v=XfG16bvaWXo

ドヴォルザーク/スラブ舞曲集から
https://www.youtube.com/watch?v=m1JwPcUh0uc

ドヴォルザークがアメリカに滞在していた間に作曲した作品は、交響曲第9番ホ短調「新世界より」だけではありません。
ドヴォルザーク/チェロ協奏曲ロ短調
情熱的な第1楽章、美しい第2楽章、郷愁さそわれる雄渾なフィナーレ第3楽章。
チェロの骨太でしなやかなソロが最大限に生かされた名曲中の名曲です。
https://www.youtube.com/watch?v=FVKb3DwPFA8
ドヴォルザーク/弦楽四重奏第12番ヘ長調「アメリカ」
https://www.youtube.com/watch?v=6piTRGlSzDg

この他、ドヴォルザークの作品はどれも健全で親しみやすく、また優しい音楽です。
この機会にぜひいろいろな楽曲に触れていただければと願います。

最後に、筆者が最も心うばわれているドヴォルザークの楽曲を紹介して終わりにします。
静かな曲ですがその美しさと微かに薫る懐かしさは一度聴いたら忘れることはできません。
ドヴォルザーク/ノクターンロ長調
https://www.youtube.com/watch?v=SMi500ulO-k