新型コロナウィルス感染症の拡大にともなうstay home応援企画。
月替わりの6月は「ムソルグスキー」です。

作曲家創作漫画同人誌の第3作として、2011年10月のイベントで初版を発表いたしました。
たくさんの皆さまに読んでいただき、ご好評を得て第2版の第3刷りをカウントしています。
現在はその在庫もなく欠本となっており、イベントの度に再版のお声を頂戴しています。
今回はその全ページを数回に分けて公開させていただきます。


テーマ曲は、ムソルグスキー/組曲「展覧会の絵」
19世紀の帝政ロシアの下で、民衆のための音楽活動を志したアマチェア音楽愛好家「ロシア5人組」の一人として音楽史に名を残すロシアの作曲家モデスト・ムソルグスキーの代表作です。
独創的でユニークなその音楽は、また多くの謎をもつ曲でもあります。
その創作過程を描いてみました。

マンガに関連する事項などの参考リンクや、テーマ楽曲のおススメ版も動画サイトのリンクを貼っておきます。
マンガと一緒にぜひプロフェッショナルの素晴らしい演奏でお聴きください。

※なお、画像は低解像度であることをご了承ください。
※また、許可のない転載や複製はお控えください。著作権は留守keyが保持しています。

ムソルグスキー表紙

ムソルグスキー02-03
ムソルグスキー04-05
ムソルグスキー06-07
ムソルグスキー08-09

(次回へ続く)

まずは、ムソルグスキー作曲 組曲「展覧会の絵」の全曲をお聴きください。
オリジナルのピアノ版での演奏です。
ピアノはロシアの奇才ミハイル・プレトニョフ。
きれいごとに拘らない、この曲の個性的な側面に焦点を当てた衝撃的な演奏です。
https://www.youtube.com/watch?v=BMg_A8eYweY