留守keyの作曲家創作漫画同人誌「チャイコフスキー/バレエ音楽『白鳥の湖』」と、商業誌『スラーヴァ!ロシア音楽物語』(学研プラス・刊)をご紹介していただきました。

先日のロシア音楽コンサートプロデュースでご縁があった、モリヤマシティバレエ(滋賀県守山市)主宰やすなみずほ先生による、バレエ留学動画サイト「バレエ☆まめ知識」(バレエ留学マネージャーやすなみずほ)の一編として、「白鳥の湖」誕生秘話のタイトルで留守keyの作品をご紹介をしていただきました。

「白鳥の湖」はいうまでもなく、バレエの代表作。そして、ロシアバレエの最高傑作であり、作曲したチャイコフスキーの音楽は不滅の名曲です。

その偉大な作品を、バレエを踊る立場からではなく、新作バレエを創作するという立場から、音楽を担当したチャイコフスキーの目線で描きました。

バレエ団さまとのご縁でしたので、「白鳥の湖」は身近な作品であろうと思い、未来のプリマをめざすバレエ団のみなさんに読んでいただき、関心を新たにしていただければと願っておりました。

ありがたいことに、留守keyの創作意図を的確につかんでいただき、さらにこの一冊からもバレエに携わる方々としての学びまで掘り起こしていただいています。

とても光栄なことですので、ここに動画サイトを紹介させていただきます(ご許可をいただいています)。

https://www.youtube.com/watch?v=2Hlu6gJ5VdI&feature=youtu.be&fbclid=IwAR2-U1Yza9-fTLAq0XI10alOSg0S_lirsH51YgaKgrOfGEP0aCPq7YGiYNo