留守key@blog

作曲家創作漫画を描くサークル「留守key」のブログ。

「スラーヴァ!ロシア音楽コンサート」記事が新聞に掲載!


留守keyが主催する「スラーヴァ!ロシア音楽コンサート」が、月刊紙に掲載されました。

去る10月に開催した「スラーヴァ!ロシア音楽コンサート」Vol.2 ロシアバレエ音楽の名曲 の様子が、月刊『日本とユーラシア』紙12月15日号にて、コンサートの様子を中心に留守keyのロシア作曲家マンガの紹介と共に掲載されました。

『日本とユーラシア』紙は、日本ユーラシア協会による定期機関紙です。
日本ユーラシア協会は、ロシアをはじめとする旧ソ連諸国との交流を目的に、ロシア語講座や旧ソ連諸国の文化を紹し、ロシアやそのほかの旧ソ連諸国の人々との交流を目的とする催しが行われています。

ロシアの作曲家たちを描く留守keyにとっては、これ以上にないふさわしい場だと思っています。

この記事を機会に、一人でも多くの方に私たちの活動を知ってもらい、奥深いロシア音楽の世界、素晴らしいアーティストによる生の演奏会という醍醐味、作曲家創作漫画という面白さに触れていただけたらと思います。

...

うれしいことですので、報告させてていただきました。

なお、好評の「スラーヴァ!ロシア音楽コンサート」Vol.3は、16日(日)に迫ってまいりました。当日券も少々準備させていただきます。チャイコフスキーの歌曲を心ゆくまで楽しんでいただけると思います.
ぜひ、お越しください。お待ちしております。
DSC02467
DSC02469



12月16日開催!「音と詩が奏でるチャイコフスキーコンサート」

留守keyが主催する、魂のロシア音楽コンサート第3弾開催!

スラーヴァ!ロシア音楽コンサート Vol.3
「音と詩が奏でるチャイコフスキーの世界」
・12月16日(日)14:00開演(13:15開場予定)
・やなか音楽ホール(「西日暮里駅」下車、徒歩4~5分)

...

日本とロシアを音楽と詩で結ぶソプラノ歌手中村初惠さんによるチャイコフスキーの歌曲を中心に組んだ特別プログラムです。ぜひ、お聴きのがしなく!

 後援:学研プラス 在日ロシア連邦大使館

※事情で、ピアノ奏者がユリア・レフさんから吉村直美さんに変更いたしました。ご了承ください。
変更チラシおもて
変更チラシうら



COMITIA126、御礼

今日は、連休最終日にもかかわらず沢山の方にお越しいただきました。
遠方からお見えの方、久しぶりにお会いできた方、また差し入れをいただいた方々などとお話しでき、とても充実した一日でした。
ありがとうございました。

フリーペーパーとして久しぶりに用意させていただいた、見開き漫画「クーチカ!」第4話分も、持ち込み分はなくなってしまい、後半でお見えになった方々にはお渡しできませんでした。ゴメンなさい。
次回のイベントでも「クーチカ!」第4話の無料配布分は用意させていただきますので、遠慮なくお申し出ください。

今年は5月のコミティアで、作曲家創作漫画の新刊「チャイコフスキー」を発行できたこともあり、春先の名古屋コミティア、梅雨時の関西コミティア、真夏のみちのくコミティア、秋の九州コミティア、そして晩秋の東京コミティアに帰って来た、コミティア全国ツアーを行った一年でした。

それぞれの会に特色があり、またそれぞれの会場で素晴らしい仲間たちと交流できました。これは私たちの宝物です。
そして、それぞれの会場で私たちのスぺースに足を運んでいただいた、すべてのみなさまに心から感謝をしています。

これからも、末永く応援とご期待をお願いいたします。


※なお、年内は12月29日(土)のコミックマーケットへ参加が決まっています。詳細は追ってお知らせいたします。