留守key@blog

作曲家創作漫画を描くサークル「留守key」のブログ。

5/16 第二十三回文学フリマ・東京 サークル参加

文学フリマ・東京の開催が予定されています

日時:2021年5月16日(日) 12:00~17:00
場所:東京流通センター 第一展示場(ABCDホール)
留守keyのスペース: ツー 11・12

久しぶりの文学フリマ参加です。
東京都に発出されている緊急事態宣言が予定通りに5月11日で解除されることを前提に開催とのことです。
開催につきましては主催者様のサイトにて告知されております。
事前にご確認をお願いします。
https://bunfree.net/event/tokyo32/

未だ状況は予断が許しませんが、開催の暁には感染症対策を万全にして全力参加いたします。
今回は2ブース分のスペースを確保しておりますので、いつもよりも多種類の本を並べることができると思います。

会場へお越しの際には、ぜひ留守keyのスペースにもお立ち寄りください。

『B(ベー)~ブラームス二十歳の旅路』が今週のマンガに!?

ブラームスとレメーニ、二人のの音楽旅を描いたマンガ『B(べー)~ブラームス二十歳の旅路』電子版コミックス全3巻。
再び人気上昇なのでしょうか!?
Appstoreの「今週のマンガ」に選ばれました。
「数々の名曲を残した作曲家、ヨハネス・ブラームス。
彼が残した交響曲を聴きながら、19世紀半ばのドイツを舞台にした、若かりし頃のブラームスの物語「B(べー)ブラームス20歳の旅路」を読んでみませんか」
2月8日より「マンガボックス」にて連載中!
今なら2月22日までの期間限定で、1日最大5話分まで無料で読めるとのことです。
ぜひ、この機会にもう一度!
App Store Japan

出版者様より掲載画像のセットもいただきましたので、ちょこっと貼らせていただきます。

ブラームス2
ブラームス1
ブラームス3

ブラームス4
ブラームス5

3/13(土) 企画コンサートのお知らせ

留守keyとソプラノ歌手ハーニャチカ(中村初恵さん)の企画によるコンサートのご案内。

朗読で聴く交響的物語「シェエラザード」
~リムスキーコルサコフ 2021春のスペシャルコンサート

日時:2021年3月13日(土) 13:00開場/13:30開演
ホール:紀尾井町サロンホール https://kioichosalonhall.com/
出演:中村初恵(ソプラノ、歌と語り)、石沢美都(ヴァイオリン)、中村直樹(ピアノ)

<プログラム>オール「リムスキー=コルサコフ」プログラム
第1部:歌曲とピアノ
雲雀の歌声は高らかに op.43-1
高みから舞う風のように op.43-2
香しく爽やかな君の華やかな花輪 op.43-3
ピアノのための小品(未定)
人魚(海の精) op.56-2
夜鶯はバラに魅せられ op.2-2

第2部:語りとヴァイオリン、ピアノ
交響的物語「シェエラザード」(徳永洋明:編曲)

留守keyによる作曲家創作漫画同人誌 リムスキー=コルサコフ/交響組曲「シェエラザード」 をベースにコンサート用のオリジナルシナリオを新たに書き起こし、リムスキー=コルサコフの交響組曲「シェエラザード」を再構成。
癒しの語りとヴァイオリン・ピアノで紡ぐ、春の千夜一夜物語り。

チケット(ご予約制)※人数を制限しての開催
¥3,500(全席自由)
お問い合わせ、お申込み
shunkei@blue.ocn.ne.jp (春渓プロモーション フナト)

主催:春渓プロモーション
協力:リムスキー=コルサコフ協会(仮)設立準備委員会
後援:ロシア文化フェスティバル2021 in JAPAN
企画:留守key & ハーニャチカ

再チラシ表掲出用
再チラシ裏掲出用

SHEHERAZADE_表1